ホーム > ほうれい線 > ほうれい線を消すとどうなるかを想像してみる

ほうれい線を消すとどうなるかを想像してみる

顔が小さかろうが、痩せていようが、肌がたるむとほうれい線はできてしまうのだな、と感じます。なんとなく、小顔の人のほうがたるみは少ないんじゃないかという気がしていましたが、みんな平等にほうれい線はできるんですよね。そしてみんな、ほうれい線を消すことに必死になっているのかもしれません。あるのとないのでは、やっぱり顔の印象が全然違いますからね。

 

ほうれい線を消すとどうなるか

 

でもたるんだ肌が引き起こしたことですからね。たるみを持ち上げないことにはほうれい線を消すことはできません。美容外科的な手術で持ち上げるのでなければ、顔の表情筋を鍛えて持ち上げるしかないですよね。60歳70歳のボディビルダーの人だっているんですから、鍛えれば筋肉がつくのは証明されています。表情筋を鍛えて、プロテイン的な役目を果たしてくれる化粧品を用いて、ほうれい線を目立たなくさせるのです。鍛えた体を見せるのがぼデイビルダーの大会なら、鍛えた顔を見せるのが美魔女コンテストなのかもしれません。どちらも努力の上に成り立っています。おもしろおかしく取り上げられるから不真面目な印象を与えるのであって、頑張ればこんな風になれるよ、とみんなに教えてくれるいいものかもしれません。